いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ブエルタ・ア・エスパーニャ 息子との約束に奮起した父

L1100564 (470x292)
ブエルタ・ア・エスパーニャ最終戦平たんコースの第21ステージは、総合優勝は確定しているので、マドリード市内に入場するまでは、凱旋パレードさながら、ライバルと健闘を讃えあったり、アシストたちと笑いあったりしていました。しかし、ステージ優勝を目指すスプリンターたちは、パレード走行中から、すでに数チームが密かに激しい場所取りを始めていました。そして逃げ集団を吸収し、集団が1つになると、プロトン前方ではとてつもないバトルが繰り広げられたのです。
このゴール前の駆け引き、壮絶なパワーの出し合いは、サイクルレースの醍醐味ですね。
L1100573 (470x312)
そして、最終ステージを制した22歳のマイケル・マシューズが勝利の雄たけびを上げました。

マシューズ談「チームメートたちは『ブリリアント』だったよ。最終周回は予定通りに行ったわけじゃないけど、でも完璧な動きができた。残り4kmで、サイモン・クラークが、ボクと他の2人を好ポジションへと導いた。リー・ハワードが前を引き継いで、凄まじい仕事をしてくれた。最後はミッチェル・ドッカーが、ボクの側に残った。アルゴス列車がボクらの後ろに入り込もうとしてきたから、ミッチェルが奮闘してくれた。ラスト200mで、ボクは前から2番目につけた。そして、自分のスプリントを切ったのさ」

L1100566 (400x247)
レディオシャック・レオパードのチームメイトと総合勝利を分かち合う間もなく42歳になる大ベテラン、グランツール覇者クリストファー・ホーナー。
ステージ争いのスプリンターバトル集団から3秒遅れの大集団で、チーム仲間と手をつないで驚きと喜びに満ちあふれた大会を締めくくり、フィニッシュラインを駆け抜けました。

ホーナー談「ボクはかれこれ20年近くプロ選手を続けてきた。この年月は、つまり、厳しい鍛錬を続けてきた時間を意味するんだ。毎年、勝利に対してモチベーションを抱いているし、できる限り最高の自転車選手であろうと努力している。キャリアを通して、これまで何度も、勝利や表彰台を経験してきた。全ての勝利がスペシャルだ。でも今日は、本当に素晴らしい日だよ。だって、まずはこのレベルまで到達しなきゃならないし、なおかつこれほどの幸運に恵まれなきゃならないんだ。健康を維持し、タイミング悪く落車してはならない。あらゆる要素が揃った時に、初めて、勝利を持ち帰ることができるものなのさ」

ベテランの味わい深い言葉ですね。

L1100577 (470x318)
史上最年長グランツールチャンピオン、クリストファー・ホーナー。
笑顔が爽やかです。

L1100594 (470x330)
チャンピオンの両脇には、2位28歳ニーバリと、3位33歳バルベルデ。両者はこの後、すぐにイタリア・フィレンツェへ渡り、代表チームリーダーとしてアルカンシェルを狙います。
3位のバルベルデは、小さな息子を手を引いて表彰台に連れてきていました。お父さんの雄姿を見ておけ、と。

L1100595 (470x318)
シャンパンを掛け合う3人は、まるで子供のようです。

生まれたてほやほやのグランツール勝者ホーナーは、自宅に帰り、3人の子供たちと戦いの記憶を語り合うのでしょう。
その先の予定は、いまだに決まっていないようです。
「あと2シーズンは続けたい……」と、あと1ヶ月もすればもう1つ年を取るホーナーはさらりと語っているけれど。ともかく、「ディフェンディングチャンピオン」が1年後のスペイン一周に再び乗り込んでくるのだとしたら、待ち合わせは場所は、アンダルシアのカディッツ。

大変、楽しみですね。
(以上ブエルタ・ア・エスパーニャ記事コメントは、Jスポーツの公式ホームページを参照して書いています)

レース中の解説者の話。
ホーナーは中学生の子供がいて、「僕のお父さんは元サイクルロードレーサーだったんだ」などというのは自慢にならないといわれ、引退するつもりが、その子供の言葉で奮起したそうです。そう今、現役で頑張ってほしいと子供に約束されて、その期待に応えたエピソードが紹介されていました。
泣けますね。
ジョン・レノンが、息子に「元ビートルズで有名なミュージシャンだった」なんて自慢にならないと言われて、イクメンから現役ミュージシャンへと再起したエピソードに通じるものがあります。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゆで鶏肉の冷やしネギ漬け 作り方 | いきいきいきよう! | ブエルタ・ア・エスパーニャ 第20ステージ 中年の☆ホーナー>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。