いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アブにご注意!

L1380970 (470x353)
先日の安曇野100kmライド③ ソバ、大福、ソフトクリームのフルコースで、おそらくアブに食われました。食われたというか、咬まれて血を吸われました。かなり痛かったです。
都会のアブは、花の蜜を吸うくらいのハエみたいなうるさいけど無害というタイプですが、田舎のアブは牛や豚、馬の血を主食にして、吸ったりして生きる吸血アブなんだということが今回分かりました。こちらが攻撃しないのに積極的に向かってくる分には蜂より怖いかも、、、。
アブもカと同じくメスだけが吸血します(どの世界でも女は怖いわけです)が刺すのではなく、鋭い口で皮膚を切り裂いて血を吸うため、噛まれた場合激しい痛みが瞬間的に起こります。しばらくすると中心に赤い出血点や流血、水ぶくれが現れます。その際に唾液腺から毒素を注入するため、吸血直後はそれ程かゆみは感じませんが、翌日以降に患部が通常の2~3倍ほどに赤く膨れ上がり激しい痒みや疼痛、発熱の症状が1~2週間程現れるということです。私の場合は5日間でなんとか引きましたが、かゆかった!です。田舎を走るときは、虫よけスプレーも必要かも。
ちなみに、タムさんは、セミが顔にぶつかってきたそうです。東京から安曇野に来てセミにぶつかる確率は、かなり低いので、セミもビックリこんにちわです。しかし、アブは、アブないです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<花いっぱいの夏 | いきいきいきよう! | キャロの好き嫌い>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。