FC2ブログ

いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

上村愛子選手はドウ見ても銅メダルでしょう!

L1390592 (470x420)
上村愛子選手の宙返り。
初出場した98年長野五輪から7位、6位、5位、4位と一歩ずつ順位を上げてきた上村。5度目の大舞台で表彰台を目指したが、またもあと一歩届きませんでした。
今回は経歴からいって3位には入る予定ということもありますが、実際観ていた世界中の人が、少なくとも3位と思ったようです。

<結果>
1位 ジャスティン・デュフォー ラポイント (カナダ) 22.44
2位 クロエ・デュフォー ラポイント (カナダ) 21.66
3位 ハナ・カーニー (米国) 21.49
4位 上村愛子 (日本) 20.66
銅メダルはアメリカ代表のハナ・カーニー選手に奪われましたが、この選手の滑りはどうみてもバランスを何度も崩し、完ぺきではなかったと思います。
L1390590 (470x336)
思うように点が伸びなかったですが、上村愛子選手の最後の滑りは完ぺきでした。
おそらく、1番目に滑った上村愛子の滑りを基準にして、2番目と3番目を採点。4番目がそれを上回る滑りをしたので、新しく4番目が基準に。その結果、6番目の選手は4番目との比較で採点された。上村との比較であれば低かったはずと思います。
こういったタイムではなく印象による点差があるゲームは、最後の方が有利になる傾向があります。3回目の得点だけで決めているように見えますが、滑り順の有利不利がありますので、1回目、2回目もメダル級の滑りをできないと、決勝で公平に評価してもらいにくいのでしょう。
もし、ハナ・カーニー選手の後に上村選手が滑っていれば間違いなくメダルは獲れたと私は思います。
ひょっとして、金か銀メダルだったかも、、、、
L1390595 (470x355)
優勝したジュスティーヌ・デュフールラポワント選手。
笑顔が、カワイイので憎めませんネッ。


関連記事:【五輪】モーグル上村愛子が4位でメダルならず 採点が明らかにおかしいと世界中から批難殺到

やっぱり、審判がおかしいと思ったのは、私だけではなかったですね。
歴史に残る誤審です。

上村愛子選手、引退しないでもう一度メダルにチャレンジして下さい!
ジャンプの葛西選手に続け!!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | スポーツマンシップ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<焼酎 永遠のゼロ | いきいきいきよう! | ラーメン 狼煙 (のろし)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。