いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

冬の土用(寒の土用) 天然鰻 うなぎ小林

2014年の冬の丑の日は、

1月18日(土)冬の土用の丑の日(一の丑)
1月30日(木)冬の土用の丑の日(二の丑)
の2回ありますので、今週は二の丑となります。

このあと、4回丑の日があります。
春の丑の日4月24日
夏の丑の日7月29日
秋の丑の日10月21日(二の丑…11月2日)

うなぎが高騰し、手が出ませんが、どうせたまにしか食べないんなら、上等なうなぎを食べる手もあります。
天然鰻を扱うお店もあります。
諏訪のうなぎ小林では、天然鰻を食べることが出来ます。
(時節により、数に限りあります)

L1130669 (470x353)
入口に[天然鰻あります」
と張り紙がしてある日はあるということです。

L1130660 (470x353)
結構ボリュームはありそうです。

L1130665 (570x428)
ふわふわしていて柔らかいうなぎです。

養殖の鰻にくらべ、天然は、運動量が多いためか脂が少ないので、ヘルシーで腹が持たれません。
お腹パンパンにもたれてもいいから、弾力と歯ごたえのあるのが食べたい方は、普通の養殖のほうが好みかも知れませんが、、、。ご飯の量も大盛りで、これだけ食べて、体重が翌日全く増えなかったのは、天然だからと思います。
ちょっと、高価ですが、、、それなりの忘れられないお味です。

うなぎ 小林(こばやし) 長野県諏訪市四賀赤沼1958-2
            TEL0266-54-7717
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<愛情不足について 『世界一有名な家庭教師の知られざる過去』 小林大三先生ブログより | いきいきいきよう! | コタツにあたるキャロ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。