FC2ブログ

いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

フランスパン バゲットの食べ方

L1140165 (470x264)
フランスパンは大きさや形(規格)によって名前が変わります。
代表的なものとして。

パリジャン
生地重量500g程度、長さ約60cm、クープが5~6本。
「クープ」とは「切れ目」のことです。

バゲット
生地重量350g程度、長さ70~80cm、クープは5~10本。
「杖」の意味。

バタール
生地重量350g程度、長さ約50cm、クープは3~4本。
「合いの子」の意味。

フィセル
生地重量150g程度、長さ約30cm
「ひも」の意味。

ブール
生地重量300g程度。丸い形。十字のクープが多い。

シャンピニオン
キノコの形をしている小型パン。

タバチュール
「たばこ入れ」の形のパン

エピ
「穂」の意味。麦の穂の形。

この中で、私は写真のように細長いバゲットが好きです。
ちょうど口を大きく開けて、縦にパンが食べられるのがいいです。
フランスやスイスなどでは、このバゲットの中にいろんな食材を挟んで食べ歩いています。
マクドナルドなどのようにフカフカしたパンではなく、噛みごたえがあってフランスパンはいいですね。

L1140162 (470x314)
ソーセージを茹でます。
L1140170 (470x447)
スパゲティ・ナポリタンを作ります。
L1140171 (470x360)
ちょうど4人分くらいのランチパンの出来上がりです。
入っていた袋を切って入れれば手も汚れません。


関連前記事:パンは誰が作るかが大事 ナチュール・サワダ

本場フランスの味は⇒ モンブラン大好き23 シャモニー スイーツ

L1140180 (300x245)
キャロの分は、ないの?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<赤ワインでボケ防止 | いきいきいきよう! | 2014箱根駅伝考察>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。