いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ロイド眼鏡の似合う人

L1130194 (470x314)
ロイド眼鏡が最近人気なようです。
そういうことで購入したわけではありませんが、似合うの似合わないの、アホに見えるのオシャレなの、と賛否両論です。しばらくして、見慣れてくると誰も何も言わなくりますが、、、。眼鏡を含めて顔になっちゃうからでしょうか。

ロイド眼鏡(ロイドめがね)は、メガネのデザインの1つ。セルロイドで出来ているということと、アメリカの喜劇役者ハロルド・ロイドが劇中でかけていたことから、二つの意味を持って「ロイド眼鏡」という。
レンズは真円に近い丸型の太型であることが多く、直径にして5cm程度あり、目の周りを覆う感じのスタイルである。色は黒か茶系のものが多い。1920 - 1930年代に流行し、第二次世界大戦前の日本においても大変普及した。現在でも、そのスタイルを愛用している人は多い。有名な愛用者として、戦前では東條英機首相や東海林太郎、戦後では作家の大江健三郎らが上げられる(なお、ハロルド・ロイドがかけていたのはレンズがない「素通し」のメガネであったと言われている)。(以上ウィキペディアより)

ロイド眼鏡の着用例として

ハロルド・ロイド
(名前の由来)

東條英機

東海林太郎

辻政信

古川ロッパ

檀一雄

大江健三郎

ジョン・レノン

スティーブ・ジョブズ

が挙げられています。

最近では、TBSのドラマ日曜劇場「安堂ロイド~A.I.know LOVE?~」で主人公の天才物理学者・沫嶋黎士(まつしまれいじ)演じる木村拓哉さんが劇中で着用するメガネとして話題となりました。
o0687038912761200032 (470x266)


現在と100年後がタイムケーブルを通してつながってしまった世界を舞台にする、時空を超えたラブストーリーというユニークなストーリー設定が新鮮でした。

戸田城聖
私はこのロイド眼鏡の一番印象的な方として創価学会第二代会長の戸田城聖氏を思い浮かべます。

1957/9/8 「原水爆禁止宣言」 戸田城聖
http://youtu.be/au0rr5zPixE

後の創価学会の平和運動の基調となる宣言。
1957年(昭和32年)9月8日の「原水爆禁止宣言」です。

われわれ世界の民衆は、生存の権利をもっております。その権利をおびやかすものは、これ魔ものであり、サタンであり、怪物であります。
もし原水爆をいずこの国であろうと、それが勝っても負けても、それを使用したものは、ことごとく死刑にすべきである。
核、あるいは原子爆弾の、実験禁止運動が今世界に起っているが、私はその奥にかくされているところの爪をもぎとりたいと思う。

東西冷戦が激化し、核兵器開発競争が正当化されて世界的にすすめられてていく中で、当時この宣言をされたのは画期的でした。

その奥にかくされているところの爪をもぎとりたいと思う」という表現が、素晴らしいですね。
核兵器は、自分のためならば、人を傷つけてもいい、という身勝手な生命状態の象徴と鋭くえぐった一言です。
牛乳瓶の底のような度の強いロイド眼鏡の奥には、人間精神を見抜く鋭い眼と人類への優しいまなざしがありましたね。戸田氏は、「地球民族主義」の理念を提唱し、「全人類が一つの地球民族であるとの自覚を持つべき」と主張していました。
やはり「 国家」を超えた大きな発想が大事ですね。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | グッズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2013年亡くなった有名人 追悼④ 島倉千代子 | いきいきいきよう! | 2013年亡くなった有名人 追悼③ やなせたかし>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。