いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2013年亡くなった有名人 追悼① ジム・ホール

jim hall
米ジャズギタリストのジム・ホールさん。

2013年12月10日、ニューヨークの自宅で死去されました。享年83歳。
来年1月来日公演が予定されていただけに残念でした。

ジム・ホールさんといえばジャズアンサンブルの名盤「アランフェス協奏曲」が一番有名ですね。
アランフェス
学生時代、夏休みにジュース加工工場で私がアルバイトしていた時のこと。ももを粉砕機で種と果肉に分ける機械がありました。種がベルトコンベアで出てくる際に固い果肉も混ざっていて、もったいないので果肉を手で取って救済するという仕事を私は与えられたのですが、ものすごい音を出して歯が回転しているため一日中やっていると耳ツンボになるくらいでした。そこで、耳栓をさせてもらうことを了承していただきました。それでも音が大きくてうるさいので耳栓の代わりにイヤホンで音楽を聴くことも現場監督の方は認めてくれました。当時のウォークマンで、聴いたのがこの「アランフェス協奏曲」でした。19分17秒と演奏時間が長いのですが、何回も何回も聴くうちについに、ウォークマンなしでも耳の中で完璧に再生できるようになり、何十年か経った今でも聴こうと思えば、耳の中で細かい部分まで聴こえてきます。リーダーのジム・ホールさんの甘味なギターの調べは特に素敵です。普通は、耳の中で繰り返す曲はしつこくて嫌なものですが、この曲だけはいつ再生されても飽きないですね。3回再生するとほぼ1時間で、休憩時間になったことを思い出します。

my kinda love Art Farmer Jim Hall

アートファーマーとの共演です。 アートは1999年10月4日に亡くなっています。


Jim Hall "My Funny Valentine"

2009年の演奏です。80歳でこれだけ現役で最後まで演奏できるなんて渋いですね。

名演奏を耳の中で聴きながら、追悼させていただきます。
ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 人物研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<巨大ロボット出現!? | いきいきいきよう! | 農林水産大臣林芳正氏講演会 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。