いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

クリスマスを待つ間のお菓子パン シュトレン

131202_1207~002
シュトレン(独: Stollen)は、ドイツの菓子パン。
シュトーレンとも表記されますが、ドイツ語の発音規則としては伸ばさないのが正しいそうです。
生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれていて、表面には砂糖がまぶされています。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣があります。
フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日、とクリスマス当日が段々待ち遠しくなる」とされています。
発祥はザクセン州のドレスデンで、その歴史は14世紀にさかのぼります。ドレスデンでは、12月の第1土曜日に巨大なシュトレンがパレードする祭りが行われています。
お味は、甘いパンという感じでした。
白い粉が雪をイメージしていて、寒い冬がたのもしく感じます。
クリスマスまでに食べすぎてしまい、当日まではとてももたない気もしますが、、、
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | スイーツ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大信州辛口特別純米酒 パパ、アル中にご注意! | いきいきいきよう! | スーパー山岳ライド130k 動画編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。