いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

国立、最後の早明戦 

L1390566 (470x353)

猪瀬都知事の贈賄疑惑をよそに、スポーツの世界では、すがすがしい一戦がありました。2020年東京五輪に向けて建て替えるため、現在の東京・国立競技場で行われるた「最後の早明戦」。実数発表となった2004年以降では最多の4万6961人が集まったようです。これだけ集めるなんて、学生の闘いというよりプロですよね。サッカー観戦に聴衆の目が行きがちな今日ですが、82年の6万6999人は国立での最多観客試合とされ、87年の「雪の早明戦」は語りぐさとなりました。90年代も6万人前後を集め、私も観に行った思い出があります。大きな会場で遠くから観ているので、ルールもペナルティもよく分かりませんが押したり引いたりするたびに歓声で会場がどよめいていました。今日は、テレビでの観戦でしたが、手に汗握る名試合であったと思います。これでもか、これでもかと巨体でぶつかってくる明大の重量級タックルをかわし、早大が1点差で敗れた昨年の雪辱を果たしました。

L1390567 (470x353)

ボールを持った格闘技の迫力は満点で、サッカーよりも実は面白いと私は思うのです。但し、激しいだけに毎週やるサッカーのようなわけにはいきませんね。早大は明大を15―3で2年ぶりに破り、早明戦の対戦成績は早大の51勝36敗2分けとなりました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | スポーツマンシップ | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<スーパー山岳ライド130k 動画編 | いきいきいきよう! | 蕎麦打ち名人 信州蕎麦の会 実演会 サザンクロスイン松本>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! …
∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。