いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大型ダブル台風27号28号、その「藤原の効果」とは、、、

400px-Fujiwhara_interaction.jpg
ハリケーン Ione(左)とKirsten(右)の藤原効果時、
1974年のハリケーン・シーズン

台風27号28号が、近づいてきました。
「藤原の効果」で、進路がなかなか予測できませんね。

藤原の効果とは、、、(ウィキペディアより)
藤原の効果(ふじわらのこうか、英:Fujiwhara Effect)または藤原効果とは、2つの熱帯低気圧が接近した場合、それらが干渉して通常とは異なる進路をとる現象のことである。1921年に当時の中央気象台所長だった藤原咲平が、このような相互作用の存在を提唱したためこの名がある。
藤原の効果が見られるようになる熱帯低気圧間の距離はその熱帯低気圧の大きさや強さにより異なるが、だいたい1000km以内とされている。このような距離に熱帯低気圧が複数存在することは大西洋やインド洋ではあまり見られず、ほとんどが太平洋上、特に北西太平洋に多く見られる。
藤原の効果は6つに分類されている。

相寄り型
弱い方の熱帯低気圧が接近しながら急激に衰弱し、
強い方の熱帯低気圧に取り込まれてしまう。
指向型
片方の熱帯低気圧だけが干渉を受けて、
もう片方の熱帯低気圧の回りを運動するように見える。
追従型
片方の熱帯低気圧がまず移動し、
その後ろをもう片方の熱帯低気圧が追いかけていく。
時間待ち型
東側の熱帯低気圧がまず北上し、
その熱帯低気圧が去った後に西側の熱帯低気圧が北上しはじめる。
同行型
2つの熱帯低気圧が並行して移動する。
離反型
東側の熱帯低気圧が加速して北東へ移動し、
西側の熱帯低気圧が減速しながら西へ移動する。

この6パターンのいづれかになるということです。
台風も、人間と同じでお互いの性格があるんでしょう。
というか、これこそ、二人の人間が接近した場合の人間のパターンの典型ではないでしょうか。
どちらかのリーダーシップ如何でしょうか。

さて、ナガブロOBの大先輩、気象予報士Kasayan先生のお天気放談より貴重な天気予想図です。

明日夜までの気圧配置の変化と空模様の関係
台風27号・台風28号の動向と影響Ⅶ 西日本の強雨始まる(131023)
3df6423f.gif
(スマホ版のブログではアニメが動きません。PC版に設定してご覧ください)
ポイント:西日本南岸に前線発生、北上、停滞。長時間の強い雨に注意
台風、北東への転向を前に、沖縄付近に停滞。暴風・強雨・高波続くおそれ

凄いですね。
fnorika

なんかよく見ていると、ちょっとセクシーな形になるんですねえ。
藤原
これは、藤原の効果ではなく藤原紀香だよぅ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 自然・地球 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アルプス乙女とキャロ | いきいきいきよう! | 鍋煮込みラーメン>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。