FC2ブログ

いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ツール・ド・ちば2014 ② 石井旅館の朝食

L1110268 (470x314)
朝5時から、こんなにしっかり朝食を用意していただきました。
普段は、バナナ1本の朝食の毎日のような生活ですが、サイクリングで一日走るのには、やはり朝食が大事ですね。有難うございました。秋刀魚の上手な食べ方も教えていただきました。
L1110269 (470x314)
明るい気さくなオーナーの話も大変面白かったです。
L1110275 (470x314)
お風呂の画が富士山が遠望出来て、素敵でした。石の波動で大変温まりました。
スポンサーサイト
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ツール・ド・ちば2014 ① 前夜祭

L1110209 (470x314)
ツール・ド・ちばに今年も一日のみですが参加しました。
前夜祭です。
L1110211 (470x314)
地元の太鼓を披露していただきました。
L1110234 (470x470)
吉本興業の千葉県応援大使、ゴールデンボーイズのうっほ菅原さんと米田裕勝さん。
L1110236 (470x314)
張り切って走りましょう!
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コメダ珈琲

L1120209 (470x314)
名古屋のコメダ珈琲が信州にも続々と進出しています。
熱いコーヒーはいいですね。
モーニングサービスでトーストとゆで卵。
トーストは、バターに塩をふりかけるのが通です。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

活躍する日本人ロードレーサー

さいたまクリテリウムbyツールドフランスで活躍した日本人ロードレーサーたち。
L1110913 (400x312)
ツール・ド・フランス2013で活躍した日本チャンピオン新城幸也選手(ヨーロッパカー)
L1110872 (400x347)
別府史之選手(オリカ・グリーンエッジ)今回敢闘賞
来年のツール・ド・フランス2014の活躍が期待されます。
L1110880 (300x235)
ロードレース界の先駆者、福島晋一選手、42歳の引退試合となりました。
後輩に受け継ぐ果敢なアタックを、ありがとうございました。
バイクランチのハッピーロングライドで一緒に新潟まで走っていただいたのは光栄でした。
L1110789 (470x353)
頑張れ日本!
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

さいたまクリテリウムbyツールドフランス

L1390511 (470x353)
さいたまクリテリウムbyツールドフランスが10月26日に開催されました。
台風明けでしたが、なんとか開催できて良かったですね。
ツールドフランス総合優勝のフルームとさいたま市長清水勇人氏。
L1390516 (470x353)
一斉にスタート。
ツール・ド・フランス2013(第100回大会)の上位入賞選手と国内主要選手が集まり、これまでの国内自転車レースとは違った新たなる盛り上がりです。
L1110751 (470x353)
先頭チームに入って、活躍する日本人選手。
L1110784 (243x300)
別府史之選手。
L1110750 (287x350)
このレースを最後に引退する福島晋一選手。アジアでは一、二を争うレーサーへと上り詰め、ツール・ド・フランスを目標としていただけに、ツールの名を冠したこのレースで活躍で来て良かったですね。ツール・ド・フランスを走った新城選手、別府選手が慕う兄貴分の最後の果敢な闘志は感動的でした。
L1390559 (383x400)
メイン集団を脱し、先頭集団に追いつき猛烈なアタックを見せてくれました。
L1110837 (360x400)
ツール・ド・フランス総合優勝の大本命、クリストファー・フルームが見事個人優勝し、その力を見せてくれました。
L1110908 (470x268)
2位は、最優秀新人賞のピーテル・サガン、3位は世界チャンピオンのルイ・コスタ、山岳賞もとりました。
L1110910 (470x271)
来年もぜひ、開催してほしいですね。
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ウィルコムの携帯電話新調!

L1110683 (470x470)
スマホ全盛のなか、携帯電話を新しくしても誰もあまり感心してくれないのが悲しいですが、新しくなると気分も新鮮です。ウィルコムは、機種変更でもダブリュバリュー割引で、機種代金を補助してくれますので、嬉しいですね。携帯電話は、パソコン代わりにする人もいますし、メール重視の人もいますが、私は電話機能重視ですので、誰とでも定額(10分以内500回までというと、他社携帯では21万円かかるものを1000円未満の費用で使えます)は、経済的にも助かります。
別窓 | グッズ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ツノなしサザエと日蓮大聖人

L1110523 (470x314)
なんといっても、サザエはつぼ焼きです。
炭火焼で、ゆっくり焼くといいです。
博多の海岸で昔食べ放題でいただいたのが懐かしいです。
今回のは、房総産のサザエです。
フタのようなものの隙間から汁がプクプクかぷかぷと宮澤賢治風に、湯が沸いたように出てきます。
泡が出てきたらしょうゆをすこーし、たらします。
7~8分経ちますと、泡が無くなりそうになります。
それが出来上がりです♪

手前のサザエは、ツノなしです。
なんで、ツノがないんだろうと思いますとこんな説明がありました。

L1110437 (379x400)
道の駅とみうら枇杷倶楽部にあった解説

以下南房総みんみんネット 南房総資源辞典より
角なしサザエ(富浦に伝わる伝説や昔話)
サザエは岩礁の多い磯に棲む巻き貝で、管状の角があります。とくに波の荒い磯のサザエは、体をささえるため角が長くなっていると言われています。
 そうなりますと、波の静かな所のものは角がなくとも不自然ではないのですが、それが昔の人には不思議だったのでしょう。どうして角のないサザエがいるのか、おもしろく話をつくり子どもなどに聞かせました。
 房州で一番広く知られているのは、船からおりた源頼朝が、ふみつけたサザエの角の痛さに怒り、
「サザエあるとも、角あるな。」
とはじまる勝山(鋸南町)の話ですが、富浦では南無谷に、日蓮上人の伝説と結びついた「角なしサザエ」の話があります。
 日蓮上人は建長5年(1253)に鎌倉(神奈川県)へ渡るため、南無谷から船出しましたが、そのとき運悪く、大きな角のサザエをふみつけ、足に怪我をしてしまいました。しかし日蓮上人は頼朝のように怒らず、にこにこしながら、
「サザエには、角のない方がいいな。」
と言いました。まもなく南無谷の磯のサザエから、角が消えてしまったと言うことです。

L1110527 (350x301)
日蓮大聖人は、権力の魔性に対しては厳しいけど、自然や庶民にはとても優しい人だったんだね。
(と、感心しつつサザエが、ほしいキャロ)

L1110510 (197x200)
ツノのないの
別窓 | 男の料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アルプス乙女とキャロ

L1390457 (470x353)
今年は、夏が暑かったためか家のアルプス乙女は豊作でした。
中には、こんなサクランボのような小さいリンゴも。
キャロ用ですね、まるごと1個あげましょう。

L1390458 (470x353)
ヨシ! とはいうものの食べにくいじゃない。

L1390471 (470x353)
なめるか。

L1390472 (470x353)
やはり、食いしん坊でも、茎は食べないようです。
別窓 | キャロの日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

大型ダブル台風27号28号、その「藤原の効果」とは、、、

400px-Fujiwhara_interaction.jpg
ハリケーン Ione(左)とKirsten(右)の藤原効果時、
1974年のハリケーン・シーズン

台風27号28号が、近づいてきました。
「藤原の効果」で、進路がなかなか予測できませんね。

藤原の効果とは、、、(ウィキペディアより)
藤原の効果(ふじわらのこうか、英:Fujiwhara Effect)または藤原効果とは、2つの熱帯低気圧が接近した場合、それらが干渉して通常とは異なる進路をとる現象のことである。1921年に当時の中央気象台所長だった藤原咲平が、このような相互作用の存在を提唱したためこの名がある。
藤原の効果が見られるようになる熱帯低気圧間の距離はその熱帯低気圧の大きさや強さにより異なるが、だいたい1000km以内とされている。このような距離に熱帯低気圧が複数存在することは大西洋やインド洋ではあまり見られず、ほとんどが太平洋上、特に北西太平洋に多く見られる。
藤原の効果は6つに分類されている。

相寄り型
弱い方の熱帯低気圧が接近しながら急激に衰弱し、
強い方の熱帯低気圧に取り込まれてしまう。
指向型
片方の熱帯低気圧だけが干渉を受けて、
もう片方の熱帯低気圧の回りを運動するように見える。
追従型
片方の熱帯低気圧がまず移動し、
その後ろをもう片方の熱帯低気圧が追いかけていく。
時間待ち型
東側の熱帯低気圧がまず北上し、
その熱帯低気圧が去った後に西側の熱帯低気圧が北上しはじめる。
同行型
2つの熱帯低気圧が並行して移動する。
離反型
東側の熱帯低気圧が加速して北東へ移動し、
西側の熱帯低気圧が減速しながら西へ移動する。

この6パターンのいづれかになるということです。
台風も、人間と同じでお互いの性格があるんでしょう。
というか、これこそ、二人の人間が接近した場合の人間のパターンの典型ではないでしょうか。
どちらかのリーダーシップ如何でしょうか。

さて、ナガブロOBの大先輩、気象予報士Kasayan先生のお天気放談より貴重な天気予想図です。

明日夜までの気圧配置の変化と空模様の関係
台風27号・台風28号の動向と影響Ⅶ 西日本の強雨始まる(131023)
3df6423f.gif
(スマホ版のブログではアニメが動きません。PC版に設定してご覧ください)
ポイント:西日本南岸に前線発生、北上、停滞。長時間の強い雨に注意
台風、北東への転向を前に、沖縄付近に停滞。暴風・強雨・高波続くおそれ

凄いですね。
fnorika

なんかよく見ていると、ちょっとセクシーな形になるんですねえ。
藤原
これは、藤原の効果ではなく藤原紀香だよぅ!
別窓 | 自然・地球 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

鍋煮込みラーメン

L1110602 (470x314)
寒くなってきましたので、休日はこれからは鍋が主役です。
鍋煮込みラーメンは食も進みます。
チョット見ない間にパパが全部食べちゃったんだ、なんてクーのデマはダメだよ!クー、この証拠写真を見よ。あんただよ、食べたのは!ま、今日もバスケ新人戦で戦ってきたんだから、許してあげるけど、、、。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

純米吟醸<ひやおろし-アルプス湖洞貯蔵>(生詰)白馬錦

L1110554 (232x370)
厳寒の冬に仕込んだ新酒をひと夏の間、北アルプスの懐「高瀬渓谷、湖洞トンネル」に貯蔵。一定の温度の中で寝かされた酒は、初秋にほどよく熟成した旨口酒へと生まれ変わります。ほのかな果実香、やわらかく丸味を帯びた口当たり、やや甘めで穏やかな酸味を感じます。(白馬錦HPの解説より)

解説通りの味でした。きりっとした甘口という感じで、今年の秋を堪能させていただきました。

別窓 | 酒よ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ジャパンカップサイクルロードレース13

L1110555 (470x305)
宇都宮で行なわれたジャパンカップサイクルロードレース13。10月19日、宇都宮大通りにて開催されたクリテリウム。クリテリウムコースの距離は1周1.55km×23周の35.65km。参加は18チーム90名。

L1110564 (470x314)
レース序盤は、Team NIPPO-DE ROSAの中根英登選手が先頭集団3人に入り、第一スプリント(5週目の最高タイム)を獲得。後ろを振り向きざまアタックをかける中根選手。

L1110595 (470x253)
ラスト3周は、チーム間の激しい駆け引き。ラスト1周、駆け引きを制すとともに、ガーミン・シャープのスティール・ヴォン・フォフ選手がゴールスプリントを制し、勝利しました。

宇都宮市では、ひとや環境にやさしい自転車を活用したまちづくりを推進し、自転車を安全で快適に、楽しく利用できる「自転車のまち宇都宮」の実現を図るため、平成22年12月に「自転車のまち推進計画」を策定しました。こういうレースも一役も二役もかいそうですね。
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ストレリチア(極楽鳥花)

L1110538 (470x314)
房総のお花をいただきました。ストレリチアというそうで、姿が派手な鳥の極楽鳥のようなので、別名、極楽鳥花と呼ばれています。そんなイメージが確かにありますね。房総では路地で咲くそうです。
別窓 | 花香る | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

落花生とキャロ

L1110484 (470x470)
キャロに茹でた落花生をあげてみました。
L1110495 (470x470)
もう一つ、チョウダイ!
お好きなようです。
長生きしようね。
別窓 | キャロの日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

塩ゆでの落花生

L1110478 (470x470)
塩ゆでの落花生を作ってみました。
L1110455 (470x470)
塩を入れて茹でるだけです。
L1110461 (470x470)
縄文杉のお箸が役立ちます。
L1110465 (470x470)
ぐつぐつ大騒ぎです。
L1110474 (470x470)
柔らかくなりましたが、、、。
普通のピーナッツを食べる感覚でたべると何これという感じで、家族にはウケませんでした。
でも私は、この適度に香ばしく柔らかい茹でピーナッツが気に入りましたので、独占です。

ちなみに、ラッカセイ(ピーナッツ)の薄皮には、レスベラトロールが含まれ、薄皮ごと食べるほうが健康に良いと言われています。落花生を薄皮ごと食べて、長生きで、いきいきいきようです。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぴーにゃっつ

L1110468 (470x470)
千葉といえば、落花生。ピーナッツです。
生ピーナッツをいただきました。
よく見ると顔があるようなのもあり、ぴーにゃっつ、という猫のような殻のもあります。
楽しいですね。

落花生は、普通の豆のように地上で成るのではなく、土の中で実を結ぶのですね。
夏に黄色の花を咲かせます。受粉後、数日経つと子房柄(子房と花托との間の部分)が伸びて地中に潜り込み、子房の部分が膨らんで結実するのです。
地中で実を作ることから落花生(ラッカセイ)の名前が付けられたんですね

L1110456 (470x470)
食べれるかと思って、生でかじりますと、発泡スチロールのような固い豆でうまくありませんですっ。
別窓 | 海の幸・山の幸 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

びわアイスティー

L1110446 (470x470)
びわの香りとびわの葉エキス入りのオリジナルフレーバーティー。
健康にもよさそうです。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海の定食

L1110442 (470x314)
道の駅とみうら(愛称:枇杷倶楽部)の定食。
山に住む人は、定食で海のものが普通に出てくる地域はうらやましいです。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ユニークな富浦駅舎

L1110435 (470x314)
JRの富浦駅。
駅舎がとてもユニークです。
L1110427 (470x314)
日本一のびわの郷なんですね。
長崎かと思いましたが、生産量は富浦のほうが多いらしいです。
L1110433 (470x314)
なにやら怪しげな女の足とハイヒール。
何でしょう?
それは、トイレに座る女の彫刻だよ。
なるほど、、、、。


別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海の猫

L1110412 (470x314)
内房総海岸にいる猫は、人間慣れしているのか逃げない、、。
その土地の人たちが優しいからでしょう。
15cmくらいの赤ちゃん猫。
別窓 | 動物たち | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海に合う家

L1110418 (470x314)
当然、私の別荘ではありません。海に合うユニークな形のお家ですね。
こんなお家で優雅に暮らしたいものですね。
別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

内房総の海

L1110400 (470x314)
内房総は、太平洋側の海に比べ波が穏やかで、のどかですね。
風が強い日は、波も大きくなりますが、海底地震による津波の危険は外房総より少ないかも。
別窓 | 日本の原風景 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サザエ大漁

L1110390 (470x339)
内房総は、海の幸が豊富です。
L1110392 (470x314)
信州のスーパー等で売っているのは、生きていないので、こういう生きているサザエは新鮮です。
L1110396 (470x314)
おじさんが量り売りしてくれます。
サービスしてねっ!
別窓 | 海の幸・山の幸 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とんかつ奏素屋 (トンカツソウスヤ)

L1110190 (470x314)

胸焼け、胃もたれしないとんかつということで、こことんかつ奏素屋が静かなブーム。

「もたれない」「油を感じない」「消化良い」というキャッチフレーズの通り、毎日でも食べれるとんかつの味です。
これは、おとくなランチ。

食後にヤクルトのサービスがあり、さらに消化によいかも、、、。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ジロ・デ・ロンバルディア2013

L1110128 (470x328)
残り9.9km、ホアキンがするすると集団前方に上がってカミソリアタック!

「落ち葉のクラシック(クラッシカ・デッレ・フォリエ・モルテ)」と称され、1905年からスタートしているイタリア・ロンバルディア州での伝統的なクラシックレース、ジロ・デ・ロンバルディア2013。
10月6日開催、優勝は、スペインのホアキン・ロドリゲス。
L1110152 (350x304)
ホアキン・ロドリゲス談「どうしても勝ちたかった、そして勝つにはしかけるしかなかった。ロンバルディアはいつでもキツイけど、雨のロンバルディアはさらにきつい、でも最高の勝ち方で締めくくれたよ、今週は本当にきつかった。世界選手権での悪夢(2位)で精神的に落ちるところまで落ちたけど、家族やみんなのサポートのお陰でこのレースの集中することができた。いつまでも悔やんでいるだけじゃどうしようもないんだよね、前に進まなきゃいけないんだよね」

L1110149 (470x388) (400x330)
ホアキンに次いでゴールしたアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)

アレハンドロ・バルベルデ談「この勝利はホアキンのものだよ。僕より強い人間がいた、ただそれだけのことだよ。負けは負け、でも僕もシーズン終盤でのこの走りと順位には満足しているよ。ホアキンはコースを熟知していたし、ちゃんとそれに沿った作戦を練り、そして実行してみせた、見事なもんだよ」

L1110124 (470x294)
途中から降りだした雨は路面を濡らし、レースは落車のオンパレード。優勝候補ヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)も膝を痛め救急車で搬送された。

L1110151 (350x242)
ホアキン談「自分自身に”俺はこんなもんじゃない!”って示すためにも、そしてメンタルな強さを証明するためにもここでの勝利は必要不可欠だったんだ。来年2014年シーズンへ向けて、自分のレベルを再確認できたよ」
今回の勝利はともかく、すでに、来シーズンに目は向いているところがさすがですね。
世界選手権2位での悔しさと落ち込み、決意、勝利にかける気持ちが凄いですね。
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

秋の法事

L1110115 (470x353)
法事で、朝日村のお寺へ。
木曽義仲ゆかりの光輪寺です。のどかですね。

光輪寺前記事:秋の木曽義仲史跡めぐり⑥ 光輪寺
別窓 | 日本の原風景 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

キャロも毛布が恋しい季節

L1390446 (470x353)
毛布を掛けて寝ている家人の上に乗ってまどろむキャロ。
チョット寒くなってきたね。
別窓 | キャロの日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

JGAS2013 東京ビッグサイト

L1110052 (470x314)
JGAS 2013(総合印刷機材展)に行ってきました。
L1110060 (470x314)
2013年のテーマは「Print+α プリントメディアの新たな挑戦!」。従来のフレームワークにとらわれない付加価値の提供し、印刷業界の更なるソリューションの進化、電子メディアへの対応、新しいビジネスの創出などを目指す企画を展示しています。
この20年間くらいどんどん進化している印刷機材の流れを把握するのも、大変ですね。
L1110074 (470x314)
出来上がるもののクオリティの高さは上がっています。
L1110085 (470x314)
AGFAのブースが、私にとっては注目でした。
アグフア・ゲバルト株式会社(オランダ語: Agfa-Gevaert NV)は、印刷機材、医療機器、マイクロフィルム、ポリエステルなどを製造するベルギーおよびドイツの企業。元来は写真用品を製造する企業であったが、すでに撤退した。昔、よくAGFAのフィルムを使いましたね。
デジタル加工技術の革新の中、新技術を開発していくのは生き残りをかけて苦闘だったと思います。ようやく、CTP(刷版)出力の分野で、版を現像する他社よりも一歩先を行った感じですね。
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

オムレットライス(オムライス) NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

L1110041 (470x314)
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」が今週始まりました。本格的な洋食よりも素朴なオムレツやケチャップライスに「うまい!」と笑顔になる子供たち。オムレットライス(オムライス)の誕生秘話のような場面でした。

番組では、「ご馳走(ちそう)さま」という言葉に込められた深い意味を子供たちは教わります。それは、客をもてなすために馬を走らせ、食材を手に入れて心をこめて作った食事への感謝の気持ちでした。心を込めて作られた料理は美味しいですね。

写真は、小松家のオムライス。
別窓 | 味わい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

紅葉の乗鞍山頂ライド 未公開2012

L1360615 (470x314)
昨年の秋の乗鞍ライドは、ブログに載せていませんでしたので、未公開ということでUPします。
L1360624 (470x314)
100Rideミツさんの軽快な走り。
L1360637 (470x314)
関東からサイクリングに来られたご夫婦と出会いました。
L1360638 (470x314)
奥様も健脚です。
L1360643 (470x314)
もうすぐ頂上です。
L1360644 (470x314)
いい紅葉ですね。
L1360676 (470x314)
ゴールです。
L1360680 (470x314)
岐阜県側から登ってきた若者とご挨拶。
L1360693 (470x314)
初めて出会った方とも、すぐ仲良くなれるのがサイクリングのいいところです。
このご夫婦が、今年も来られるということで先日登ったのですが、時間の関係で出会えなかったのが残念です。
L1360697 (200x300)
100Rideミツさんが温かい飲み物を分けてくれました。
L1360724 (470x314)
www.norikura.org 乗鞍大雪渓 Web Siteの山田さんと。
今年もお会いできて嬉しかったです。
L1360762 (470x314)
紅葉の中を走るのは気持ちいいですね。
L1360764 (470x314)
L1360767 (470x314)
L1360774 (314x470)
L1360785 (470x314)
ミツさん、有難うございました。
L1360795 (470x314)
秋の新ソバ、乗鞍の霧下蕎麦は最高です。

霧下蕎麦 【きりしたそば】とは:秋そばの実る8月下旬~10月中旬頃、昼夜の寒暖差が大きくなり、朝霧が発生しやすい山裾の高原地帯(霧下地帯)で栽培されるそば。そばは冷涼な気候を好む一方霜に弱いが、霜の発生しやすい自然条件を霧が緩和し、良質なそばができるとされる。
別窓 | ロードバイク | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| いきいきいきよう! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。