いきいきいきよう!

明るく楽しく美しく、生き生き生きるをモットーに、皆さんと情報交換できたら、嬉しいデ~ス。 愛犬キャロもヨロシク!  前記事はhttp://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/  since2009年9月5日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アルモニービアンで乾杯!

L1140722 (470x314)
歴史的建造物(旧第一勧業銀行ビル)を活用したレストラン・アルモニービアンで高校年次会を行いました。
2003年8月に銀行統合のために同施設が閉鎖されて以来の建物存続を願い2万人に達する署名活動や市民募金がおこなわれるほど、松本市民に愛されている建物です。私も署名活動をやっていた当時は、中の部屋の様子は全く分かりませんでしたが、ホテル併設レストランとなり市民に開放されていますので見学も兼ね食事会です。
L1140727 (470x314)
信州サーモン
高校の同窓生が関わり明科の県水産試験場で誕生させたようです。
ニジマスとブラウントラウトを交配させた、信州独自の新品種の養殖魚です。銀色の美しい身体と、サーモンのような紅色の美しい身が特徴です。ニジマスに比べて肉のきめが細かく、肉厚で、豊かな味わい。卵をもたないため、産卵に要するエネルギー(栄養)がそのまま美味みとなるそうです。
L1140744 (470x470) (400x400)
それぞれの近況を聞きつつグルメをいただきました。
L1140747 (470x264)
『永遠のゼロ』にはまっているようです。(私もですが、、)
L1140751 (470x264)
東京から駆けつけてくれた出版人。
編集している雑誌をお土産にいただきました。
L1140762 (470x314)

L1140768 (470x314)

L1140770 (470x314)

L1140773 (470x314)

L1140774 (470x314) (2)
想い出を語りながら、思わず涙のシーンも。
L1140783 (470x314)

L1140787 (470x314)

L1140798 (470x314)
ホールは結婚式の最中でした。
昔、宝くじを買いに来た場所とは思えません(笑)
1937年(昭和12年)に建築された歴史的建造物です。
アルモニーはフランス語で『調和』、ビアンは『財産』を意味し、石目地の外壁、アーチ型の窓、大きな吹き抜け空間やモルタル塗りの内壁など、歴史的佇まいが松本市の文化と見事に調和しています。70余年にわたり大切に保存され続けてきたこの建物は、松本市民の“共有の財産”ですね。
保存運動してきて良かったです。
L1140809 (470x314)

L1140820 (470x314)
もう一度結婚式したい気分?
L1140821 (470x314)
旧勧銀の写真。
L1140827 (470x314)
金庫室の重い扉。
今は、奥に豪勢なトイレがありました。
L1140836 (470x314)
チャーリーズ・エンジェル?
L1140840 (470x314)

L1140842 (470x314)
会議室?
L1140845 (470x314)

L1140850 (470x314)
草間弥生先生の高校時代の色紙とか。
当時から水玉で、お宝ですね。
L1140854 (470x314)
10時近くなりましたので、そろそろお開きです。
L1140862 (470x470) (400x400)
古い建物に合わせアンティーク腕時計、1946年頃製造?をしていきましたが、今年喜寿を迎えるこの建物の歴史にはかないませんでした。
:(;゛゜'ω゜'): じぇじぇじぇ!!!
L1140870 (470x264)
一本締め。
L1140876 (470x264)
二次会は場所を変えて、カクテルで乾杯!
L1140879 (470x314)
おじいちゃん、おばあちゃんになっても、また飲もうね。
L1140880 (400x267)

スポンサーサイト
別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

公道がビルを貫く?

L1140488 (470x353)
この前、大阪に行ったときに面白いビルがありました。
なんとビルの中に公道が通っているんです。
土地の高い梅田とはいえ、不思議な建築ですね。
別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

師弟不二の大城 広宣流布大誓堂

L1130224 (470x314)
信濃町に荘厳な建築物が誕生していました。
11.18にオープンした創価学会の広宣流布大誓堂です。
風格がありながらも優しさがこもった柔らかいイメージです。
どこかで見たことがあるような建物です、、、。
そう、戦後軍国主義から解放し日本を統治したGHQを彷彿とさせます。

ghq.jpg
第一生命ビル(当時・出典 Wikipedia)
マッカーサー を頂点とする GHQ(連合国軍総司令部)が置かれた建物。

以下聖教新聞online社説より引用

 戦後、創価学会戸田城聖第2代会長の事業が苦境のどん底にあった時のこと。若き池田名誉会長と戸田会長が皇居のお堀端を歩いていると、雨が降り出した。傘はない。タクシーも来ない。目の前にはGHQ(連合国軍総司令部)本部のビル。名誉会長は、その時の模様をつづっている。

 「当時、学会には、車もない。まして大きな建物などなかった。だが、私は申し上げた。『私が働いて、働いて、いい車を用意します。必ず立派なビルを幾つも建ててみせます! 先生、ご安心ください』」(随筆『我らの勝利の大道』〈栄光の創立八十周年〉)

 その言葉の通り、最大の苦難の中、恩師をただ一人、護り抜いた名誉会長。日本中で広布拡大の突破口を開き、何もないところから、全世界(192カ国)に広がる民衆の大連帯を築いてきた。創価学会は、“師匠に勝利で応える”との、不二の弟子の闘争で築き上げられた大城であり、総本部は、三代会長の不惜身命の精神をとどめる「広宣勝利の本陣」なのである。

以上引用でした。

時間はかかっても、着実に一歩一歩師匠との約束を実現してきた弟子の意気込みが感じられるドラマチックな建築物なんですね。

別窓 | 建築・景観 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ユニークな富浦駅舎

L1110435 (470x314)
JRの富浦駅。
駅舎がとてもユニークです。
L1110427 (470x314)
日本一のびわの郷なんですね。
長崎かと思いましたが、生産量は富浦のほうが多いらしいです。
L1110433 (470x314)
なにやら怪しげな女の足とハイヒール。
何でしょう?
それは、トイレに座る女の彫刻だよ。
なるほど、、、、。


別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

海に合う家

L1110418 (470x314)
当然、私の別荘ではありません。海に合うユニークな形のお家ですね。
こんなお家で優雅に暮らしたいものですね。
別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

中華料理店「第一会館」閉店

L1390164 (470x353)
築60年超の建物の老朽化と、市が準備を進める松本城外堀の復元を見据えて今月末で閉店する中華料理店「第一会館」
屋上ビアガーデンや、各種イベントパーティでよく利用させていただきました。
無くなるのは寂しいですが、松本城世界遺産につながる外堀復元に期待します。
L1390165 (470x353)
この眺めも、見納めです。
別窓 | 建築・景観 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| いきいきいきよう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。